TCG名称

TCG・土佐クリエイターズギルドは、日本を代表するコピーライター・クリエイティブディレクターである眞木準氏によって命名され、ロゴマークは日本のみならず世界でも活躍されているアートディレクター・浅葉克己氏によるものです。
「中世ヨーロッパで生まれたサロンが多くのアーティストを生んだように、ギルドが職人の技術を向上させたように、ネットワークができるとクオリティが向上する。通常クリエイティブというものは自分ひとりで生みだすものだが、その方法で自分をこれまで以上に向上させるには、自分で自分を超えるしかない。これは非常に難しいことである。しかし、他人という目標なり対象ができると、それは客観的なため、より易しくなる。つまり、クラブが出来ると、交流が生まれ、批評が生まれ、他者を超えるという目標が生まれる」。こういったクラブの存在意義を浅葉氏・眞木氏より提唱いただき、高知のクリエイティブの向上を目指して、TCGは2008年6月に発足しました。




TCG目的・活動方針

本会は、高知県の広告活動の発展のために、
会員相互の親睦とネットワークの構築、質的向上を図ることを目的とします。
ならびにクリエイティブの力を地域に活かし、地域産業の活性化、地域貢献を目指します。

本会は、その目的達成のために、次の事業を行ないます。

TCG会議(総会)、ゼミナール、講演等の開催。
TCG賞の選定と表彰。
TCG年鑑の発刊。
県内外の広告クリエイター関係団体との交流。
その他目的達成のために必要と認めた事業。

TCG土佐クリエイターズギルド事務局
〒780-0870 高知市本町3丁目1-1
TEL.088-856-6290 FAX.088-856-6291 E-mail:info@tcg55.com